2009年02月08日

【プレビューウィンドウのオンオフ】

◇メール [Outlook Express]

プレビューウィンドウとは、メールを開かなくても一覧表で選択するだけでメールの内容が表示されるウィンドウのこと。

一覧表を上から下までざっとカーソルで移動するだけで、おおよその内容が把握できるので、忙しい人には有難い機能である。

しかし、プレビューしただけでメールに隠されたウィルスに感染する事例が起こってからは、メールをプレビューするのは危険な行為とされてしまった。

現在もまだその脅威にさらされているかは定かではないが、プレビューする人が少なくなったのでウィルスが広がらないのかわからない。

しかしやはり無難なのはプレビューウィンドウのオフだと思う。

プレビューウィンドウを表示させない設定
@ メニューバーの[表示]−[レイアウト]でプロパティを表示させる。
A[プレビューウィンドウを表示する]のチェックをはずす。
B[OK]ボタンをクリックする。


posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メール [Outlook Express] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

【1台目のPCはデスクトップ?】

◇パソコン [PC] – 雑学 ───

パソコン歴の長い人の間では常識であった「1台目のパソコンはデスクトップ」が過去のものとなっていた。

その理由は様々あるが、
⇒ 同じ価格ならば、デスクトップPCの方が性能がよい。
⇒ ノートPCは操作性を犠牲にして小さくしている。
⇒ ノートPCはキーの凹凸が少ないなど、ミスタイプを誘発しやすい。
⇒ ノートPCは故障しやすい。(様々な理由で。)
⇒ ノートPCはバッテリーでの駆動時間が短い。
などなど。

しかし最近は、
⇒ ノートとデスクトップの差があまりなくなった。
⇒ 昔よりもノートPCの性能がよくなった。
⇒ バッテリーでの駆動時間が長くなった。
⇒ 部屋が広くないので、小さくて移動可能なノートPCの方が便利。
⇒ ユーザー層が増え、ヘビーユーザーばかりではなくなった。

※いわゆるパソコン初心者層、またはヘビーユーザーではないユーザーが増えた為に、それほど素早ヘビーに操作する必要がなくなったとのかもしれない。

今後は、中級ユーザー以上の人には「2台目のパソコンはデスクトップ」がいいよ、と勧める時代になったのかもしれない。

※exciteニュースより。

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

【無線LANのWEPキー】

◇パソコン [PC] – 雑学 ───

無線LANを利用する場合は、暗号化することが常識となっている。
(今だに暗号化せずに使用する人も多いらしいが。)

暗号化しなければ、無線の電波が届くところで内容が盗聴できてしまう。
盗聴するかしないかはモラルの問題であるが、盗聴されるとわかったらいい気持ちにはなれない。何よりも個人情報が盗まれると、悪用される恐れがある。

そこで暗号化しておけば、無線LANを利用しても安心だとされたのも過去の話となった。
この世に解読出来ない暗号などは存在しないという話を聞いたことがあるが、やはり無線LANの暗号も解読されていた。
暗号化方式にも色々あるが、主流であったWEPという方式の暗号解読は簡単に行えることが判明されてしまった。
その後に登場した暗号化方式のWPAやWPA2などは、現在ではまだ安全らしい。
WEPしか採用されていないような古い機種などを使用する場合は要注意となる。

しかし新しい暗号化方式もいつまで安全であるか保証の限りではない。
一時期は無線化すると、コードレスで部屋がすっきりきれいになる、などともてはやされていたが、通信速度が遅くなるし、環境により通信しずらくなったりもする。
やはりなるべくなら無線LANの使用は控えた方がよさそうである。

☆無線LANのWEP方式は危険!
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

【ゴミ箱の容量】

◇Windows OS – 一般 ───

不要になったファイルをごみ箱に入れても、ハードディスクから削除されるわけではなく、ごみ箱の中に残っている。

※Shiftキーを押しながらごみ箱にドラッグすると、ごみ箱に残ることなく完全に削除される。
※ごみ箱に入っているファイルをパソコンからすべて削除するには、
  @ごみ箱を開き、
  A[ファイル]−[ごみ箱を空にする]
 を実行する。

ごみ箱に入っているファイルは永遠に入っているわけではなく、一定の容量に達すると、古いものから削除されるようになっている。
一定の容量とは、初期設定ではハードディスクの10%の容量となっている。

しかし、このごみ箱の容量は、任意に設定することが出来る。

ごみ箱の容量の設定
@[ごみ箱]を右クリックして[プロパティ]を選択する。
A「オプション」タブのメモリを左右に移動させると、ごみ箱のサイズを%で設定することが出来る。
※ハードディスクが複数に区切られている場合は、ディスクごとに設定することも出来る。
[XP]

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

【ファイル名の拡張子を表示する】

◇Windows OS – 一般 ───

ファイル名の拡張子とは、ファイルの種類を表す文字のことで、ファイル名の最後にドットに続き3文字のアルファベットで表示されるが、通常はファイル名の拡張子は非表示になっている。

それで何の不都合もなければ問題ないが、拡張子が判別した方が便利なケースもある。
そんな時の為に、拡張子表示のオンオフを記憶しておきたい。

ファイル名の拡張子を表示する方法
@ 任意のフォルダを開く。
A メニューバーの[ツール]−[フォルダオプション]
B「表示」タブをクリック選択する。
C「詳細設定」の中の[登録されている拡張子は表示しない]にチェックを入れる。
D[OK]又は[すべてのフォルダに適用]をクリックする。

 ※[OK]の場合は、そのフォルダのみに適用される。

――
☆プログラム実行ファイルの[.exe]は覚えておきたい拡張子名。
 → 不用意にこの拡張子のファイルを開くと、ウィルスに犯される可能性がある。

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

【ホームページの更新】

◇インターネット – 一般 ───

一度どこかのホームページを閲覧すると、その状態がキャッシュに保存され、それ以降同じページを閲覧する時は、キャッシュにより表示のスピードが速くなる。
※キャッシュとはTemporary Internet File(インターネット一時ファイル)のこと。

しかし、いつも過去に閲覧したページを表示するので、ホームページが更新されていても気がつかない時がある。
最新のホームページを見る為には、定期的に「更新」作業を行う必要がある。

ホームページの更新
ツールバーの[更新]ボタンンをクリックする。
→ ホームページが最新の状態に更新される。

――
しかし、[更新]ボタンをクリックしても、更新されない場合がある。
何らかの原因があるかと思われるが、一度その状態に陥ると[更新]ボタンが全く機能しなくなる。

そんな時には、パソコンの中に保存されているキャッシュを削除すると解決する。
キャッシュの削除
@ メニューバーの[ツール]−[インターネットオプション]
A「インターネット一時ファイル」の[ファイルの削除]ボタンをクリックする。
B[すべてのオフライン コンテンツを削除する]にチェックをつける。
C[OK]ボタンをクリックしながら画面を閉じていく

→ ホームページが更新されるようになる。

[XP]

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

【秘密の書類にしたい】

◇Windows OS – 一般 ───

複数のユーザーでパソコンを使用する環境では、他の人の作成した書類を見ることが出来る。

※パソコンの環境設定などにより異なるが、通常の設定では、見ることが出来てしまう。

何らかの理由で人に見られたくないファイルがある場合は、フォルダをプライベートに設定すれば秘密にすることが出来る。

フォルダをプライベートに設定する
@ 設定したいフォルダを右クリックする。
A[プロパティ]を選択して開く。
B「共有」タブをクリック選択する。
C「ローカルでの共有とセキュリティ」の[このフォルダをプライベートにする]にチェックを入れる。
D[OK]をクリックする。

※ユーザーアカウントにパスワードを設定していない場合は、パスワード設定を促すメッセージが現れるので指示に従い設定する。

[XP]

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

【画像ファイル形式C TIFF形式】

◇画像 ───

TIFF形式とは
元来はスキャナで取り込む時の画像のファイル形式であったが、画像の保存形式として定着して、高解像度のデジカメの保存形式にも使用されるようになった。

長所
圧縮しないので、きれいな画像のまま保存される。
保存する度に劣化していくこともない。

短所
ファイルサイズが大きくなる。

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

【顔文字の入力】

◇IME [MS-IME]

好みの問題であるが、年齢を問わず顔文字を好んで使用する人がいる。
しかし携帯メールなら簡単だけど、パソコンメールだと面倒だと考える人がいる。

そんな場合は少し設定を変えれば顔文字の入力が楽になる。

顔文字の入力を楽になるようにする
言語バーの変換モードを「話し言葉」に変える。
※通常は「一般」になっている。

[XP]

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

【システムの復元】

◇Windows OS – 一般 ───

パソコンがフリーズしたり何らかの故障が起こると、それ以降はなぜか挙動不審な状態になることがある。
そんな時は、パソコンの調子がおかしくなる前の状態に戻すことが出来る。

システムの復元
@ 画面左下の[スタート]をクリックする。
A[すべてのプログラム]をクリックする。
B[アクセサリ]−[システムツール]−[システムの復元]を選択する。
C[コンピュータを以前の状態に復元する]を選択して[次へ]をクリックする。
D 復元する日付を選択する。

  → 太字の日付がシステム情報が自動的に保存されている日。
E「次へ」をクリック選択していき、復元する。

※システムの復元は、自動的に作成された復元ポイントの時の状態に戻してくれる。
※アプリケーションのインストールや周辺機器のドライバソフトをインストールいた時などの他、定期的に復元ポイントが作成されている。

――
自動的に作成される復元ポイントではなく、特定の日時に戻したいという場合は、システムの復元ポイントを手動で作成することができる。
復元ポイントの作成
上記Cで[復元ポイントの作成]を選択すればよい。

[XP]

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。