2009年04月20日

【お気に入りの保存】

◇インターネット – IE

インターネットで頻繁に訪れるホームページや、チェックしておきたいホームページなどを登録する「お気に入り」は、重要なリストでもある。

もしものために、定期的にバックアップをとっておきたい。
また、新しいコンピュータを購入した時などは、同じ内容をコピーすると便利である。

「お気に入り」の保存
1) メニューの[ファイル]−[インポートおよびエクスポート]
2)「インポート/エクスポート ウィザード」で、
 「お気に入りのエクスポート」を選択して[次へ]ボタンをクリックする。
3)「Favorites」を選択して[次へ]ボタンをクリックする。
4)[参照]ボタンをクリックして、保存する場所を選択して[次へ]ボタンをクリックする。
5)[完了]ボタンをクリックする。
⇒「bookmark.htm」というファイルが作成される。
  (ファイル名は変更可能。)

※他のコンピュータにコピーする時は、「お気に入りのインポート」を選択する。

(Windows XP)

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット - IE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

【HTMLの決まり】

◇インターネット – 一般 ───

HTMLとはHyperText Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略語で、ウェブ上のページを記述するための言語であるが、HTMLを使用する際に知っておくべき決まりごとがある。

HTMLの決まり
半角英字のみ使用する。
 →ファイル名やタグの記述などに使用できるのは半角英字だけ。
タグの記述は、大文字と小文字が使用出来る。
 →半角英字ならばどちらでもよい。
タグは「開始と終了で、はさんで」使用する。
 → 開始と終了の2つで1組になる。
 ※ 単独で使用するタグもある。
   (改行・水平線・画像のタグなど。)
 ※ 複数のタグを使用する場合は、入れ子にする。
テキスト内の改行は反映されない。
 → 改行するには
タグを使用する。
半角スペースは、1つしか認識されない。
 ※ 全角スペースは反映される。
最初のページの名前は決められている。
 → index.html または index.htm

posted by memopy at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

【高速保存とは】

◇ワード [Word] –一般 ───

高速保存とは、
[ツール]−[オプション]−[保存]タブの「保存オプション」の中にある機能である。

ここにチェックを入れておくと、ファイルを保存する時に文字通り高速に保存してくれる。
最近はパソコンの性能もよくなっているので、チェックを入れても、又ははずしても、それほど違いを感じることがないかもしれないが、かつてはパソコンが保存に集中しすぎると、作業に支障を及ぼしたりもした。
現在でも、性能の劣るパソコンで大容量のファイルなどを保存する場合には、違いを感じることがある。

しかし、違いがわからず、どちらでもあまり意味のない機能の様に感じられたら、チェックをはずしておいた方がよい。

高速保存にすると、現在進行中の作業に少しでも影響を及ぼさないように、「とりあえず早く」保存しておく方法。
あまり早く作業をするので、ハードディスクの中身が汚くなってしまうのである。

時間をかけて保存をすれば、きれいに整頓してくれるので、エラーも起こりにくくなる。

※パソコンを限界近くまで使用する時には要注意。


posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワード [Word] -一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

【音楽用とデータ保存用CD-Rの違い】

◇パソコン [PC] – 一般 ───

CD-Rを購入する際、店頭に「音楽用」と「データ保存用」があるのに気がつく時がある。

「音楽用」と「データ保存用」CD-Rの違いは、値段の違いだけである。

※値段が違う理由は「音楽用」CD-Rには、著作権使用料が加算されているので高くなっている。
※外国製の安価なCD-Rの中には不良品が多く、音楽データがうまく再生できないことがよくある。
※DVDの世界も同様。

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

【ファイル名を一括変更する】

◇パソコン [PC] – 一般 ───

デジカメなどから取り入れた写真などのファイル名は、変更した方が便利なことがある。
撮影場所や状況が分かる名前にしたいとか、使用するフォルダ内で連番にしたい、とか。

ヘビーユーザーなら専用ソフトを使用しているものであるが、その類のソフトがない会社や人のパソコンなどで作業している時は、とりあえず簡単に連番をつけて名前を変更する方法がある。
とりあえずは覚えておくと便利なことがある。

ファイル名を一括変更して連番をつける方法
1) フォルダ内にある変更したいファイルを選択する。
2) 連番の最初にするファイルを右クリックする。
3)[名前の変更]を選択する。
4)『共通のファイル名』+「半角スペース」+『(1)』と入力する。
5) Enter キーを押す。

→ 選択したファイルの名前が「指定した名前+(番号)」に変わる。
  ※番号は、任意の番号から開始することが出来る。

手を優しくあたためバイブでマッサージ!
新しいハンドトリートメント。



posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

【日本語の文字コード】

◇パソコン [PC] – 一般 ───

▽日本語の文字コード
日本語にはいくつかの文字コードがあるが、それぞれに長所・短所がある。

Shift JIS
古くから使用されている文字コードなので一番信用性があり、文字化けを起こす可能性が少ない。携帯にも使用されている。
欠点は、文字数が少ないこと。

UTF-8
多言語に対応していて、多くの日本語に対応している。
※従来は表示出来なかった特殊な文字も使用できる。
将来はこのコードがメジャーになる可能性がある。

ISO-2022-JP
主にEメールで使用される。

EUC-JP
データベースでよく使用された文字コード。
今後はUTF-8に置き換わる可能性がある。





posted by memopy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

【タスクバーのボタンをグループ化しない】

◇Windows OS – 一般 ───

通常、パソコン画面の下にあるタスクバーには現在使用しているファイルやフォルダなどがボタン表示されている。
使用するファイルを切り替えたい時は、タスクバーに表示されているファイル名のボタンをクリックすると切り替わる。

しかしWindows XP などでは、ウィンドウやアプリケーションを数多く開いていると、同じアプリケーションごとにグループ化されてしまうので、目的のファイルなどを選択出来ないことがある。
タスクバーがすっきり整理されて見た目はよいが、気軽にクリック選択で切り替えが出来なくなるので、不便を感じる人も多い。

そんな時は、グループ化を解除する方法がある。

タスクバーのボタンをグループ化しない方法
1) タスクバー上の何もない場所で右クリックする。
2)[プロパティ]−[タスクバー]を選択する。
3)「タスクバーのデザイン」で[同様のタスクバーボタンをグループ化する]のチェックをはずす。
4)[OK]ボタンをクリックする。


posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

【一部分だけ印刷する】

◇パソコン [PC] – 一般 ───

ほとんどの印刷において、表示したデータのすべてではなく一部分だけ印刷することが出来る。
部分印刷などは常識だと思っていたが、意外と知らない人が多い。

インク代も高いから自宅のプリンターで不要な所まで印刷したくないというのが本音。
(会社ならいいけど。)
きれいなカラー印刷なんかだったら、あっという間にインクがなくなってしまう。

でも一番困るケースは、会社で一目を忍んで私用目的でインターネット情報をプリンターにかけたりした時。 最近はどこも経費節減の声がうるさくて、小心者はそんなことも出来なくなってしまった。
そこでいち早くプリンターの前に飛んで行き、印刷された用紙を素早く回収しようとするのだけれど…、何枚も何枚も、次々と出てきたりする。

こんな時は、必要なヵ所だけ印刷するようにすれば、ササッと印刷された用紙を回収できる。

※HPの作り方にもよるが、印刷の事を考慮せずに作成してあるホームページにはよくある。
 中には、延々と何ページも印刷が続くものもある。
※1ページ目だけの指定のする手段もあるが、印刷してみると何ページに印刷されるのかわからないHPもある。

――
一部分だけ印刷する
1)[ファイル]−[印刷]
2)「選択した部分」にチェックを入れる
3)[印刷]ボタンをクリック


posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

【音楽のデジタル化】

◇その他 ───

音声や楽器などの音は、空気の振動によって伝わるアナログの音源である。
一方、音楽CDやDVDなどは、デジタル信号として音を記録している。
CDやDVD、コンピュータ内などに音を記録するには、アナログからデジタルへ変換しなくてはならない。
この変換のことをサンプリングといい、サンプリング周波数[sampling frequency]とは、アナログ信号からデジタル信号への変換を1秒間に何回行なうかを表す数値のこと。

※単位は「Hz」。
※一般的なCDのサンプリング周波数は44.1kHz。
※数値が高いほど音質がよくなるが、データの容量も大きくなる。

――
デジタル化する際に、変換の細かさを決めるのがビットレートで、1秒間に処理(または送受信)されるデータを表す。

※単位は「bps」(= bits per second「ビット毎秒」)。
※8ビットなら256段階で変換することが出来る。
 16ビットなら65,536段階の細かさで変換することが出来る。
※細かいデジタル信号に分けて記録すると、より音質が向上する。

posted by memopy at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

【CDがパソコンから取り出せない】

◇パソコン [PC] – 一般 ───

いつもの通りCDを取り出そうとしても、パソコンのトレイからCDが出てこないことがある。

CDを取り出す色々な方法
▽CDのアイコンを右クリック&「取り出し」をクリックする。
▽トレイの排出ボタンを押す。
▽パソコンを再起動して、上記の方法を試みる。

CD-ROMドライブからCDを強制的に取り出す方法
▽CDの取出口付近にある小さな穴を探し、針金などを差し込む。
 → CDのトレイが出てくる。
※昔のCDには専用の金具が付属していたものであるが、ない場合は紙をはさむ文房具のクリップで代用出来る。
 楕円形を形作っているクリップを一つ伸ばすと、丁度良い使いここちになる。

――
CDがパソコンからが出てこない(取り出せない)ことは、時々起こりうるトラブルの一つ。
特にCDなどのドライブは回転させるためのモーターやトレイの動作をさせるなどの機械的な部分があり、パソコン機器の中でも故障しやすいといわれている。
その為、こういうドライブには緊急時用の「イジェクト穴」というものが用意されている。

ただし完全に故障してしまったら、交換するしかない。
(または外付けCDなどを別途用意するなど他にも方法はあるが、修理するのは日数もかかるし費用もかかるし…で、よくよく調べれば新品を購入した方がよいという結果に落ち着く可能性が高い。)

しかしほとんどの場合は、一時的な問題で、また通常通り使用出来るようになる。
(何度も同じ症状が出始めたら、故障する日が近いと判断した方がよい。)

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。