2008年05月18日

【改行キーを削除する】

◇エクセル [Excel] - 入力 ───
エクセルでセル内で改行する場合は、[Alt]+[Enter]キーを押す。

逆に、その改行を削除する場合は、
[Delete]キー、又は[Backspace]キーを押して削除する。

しかし、大量に作業を行うのは手間がかかる。
そういう場合は、セル内にある「改行キー」を一気に削除する方法を取るとよい。
@削除したい改行のあるセルを選択する。
A[編集]−[置換]
 または、[Ctrl]+[H]。(大文字でも小文字でもよい。)
B「検索する文字列」の欄に [Ctrl]+[J]と入力する。(大文字でも小文字でもよい。)
  ※何も表示されないので、タイプミスのない様に注意する。
 「置換後の文字列」の欄は、空欄のままにしておく。
C「すべて置換」をクリックする。
⇒「改行キー」が削除されて、複数行入力されていた行が1行になる。
 
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

【小数点付き数字の入力】

◇エクセル [Excel] - 入力 ───
小数点付きの数字を入力するには、小数点「.」を入力する手間がかかる。
また、入力ミスをおこしがちとなる。

少しの量ならよいが大量なデータ入力する時には、かなりの負担となる。
そんな時に、自動的に特定の位置に小数点が入るようにする方法がある。

効率よく小数点付き数字の入力をする方法。
@[ツール]−[オプション]−[編集]タブ。
A「小数点位置を固定する」にチェックを入れる。
B「入力単位」を入力する。(通常、1とか2とか。)


※設定後に入力する数値から有効となる。
※設定を解除するまで、すべてのファイルで有効となる。

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

【表中の空白セルを一度に全て選択する】

◇エクセル [Excel] - 入力 ───

エクセルでなんらかの一覧表を作成することがよくあるが、たまたまデータが抜けていたりして空白セルが発生することがある。
なんらかのデータがあるべき場所が空白であると、間が抜けた感があるので、通常は「−」や「該当なし」などの記入をしたり斜め罫線を引いたりする。

空白セルを一気に選択する方法。
1)空白セルを選択したい範囲を、マウスでドラッグするなどして選択する。
2)「ジャンプ」画面を出す。
  ⇒ファンクションキーの[F5]を押す。
  ⇒[編集]−[ジャンプ]
  ⇒Ctrl + G
3)[セル選択]ボタンをクリック
4)「空白セル」を選択して[OK]ボタンを押す。
 
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

【数式を配列として入力する】 ── ◇エクセルの入力◇

数式を入力している時などに、数式を配列として入力する。
 
続きを読む
posted by memopy at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

【数式内の改行】 ── ◇エクセルの入力◇

セル内に文字を入力する時に、強制的に改行させて、次の行に入力をしていく。
 
続きを読む
posted by memopy at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。