2008年05月21日

【ひらがなをカタカナに変換する】

◇エクセル [Excel] - 関数 ───
フリガナを自動表記する「フォネティック関数」を利用する方法。
「フォネティック関数」で取り出す表記を「カタカナ」にするだけ。

漢字のフリガナを表記する。
〔=PHONETIC(範囲)〕。
⇒ フォネティック関数。

☆フリガナの表示方法で「カタカナ」を選択する。
@設定するセルを選択する。
A[書式]−[設定]−「ふりがな」タブ
B「全角カタカナ」または「半角カタカナ」を選択する。
⇒ 「ひらがな」「全角カタカナ」「半角カタカナ」の3つが選択できる。

※範囲に指定したセルに入力された漢字の「ふりがな」に情報を取り出すもの。
 入力時のタイピングの「ふりがな」になる。
※入力時に、本当の読み方と異なる言葉を使用して入力した場合は、入力した単語の「ふりがな」になってしまう。
※他のソフトから取り込んだリストなどからでは、「ふりがな」情報が取り出せない。
 
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。