2008年04月21日

【ホームページの表示速度を速くするポイント】 その3

◇ホームページ作成 ───

ホームページのレイアウトを整える為に、表を使用するのはテクニックの一つとなっている。
しかし大きな表の中に、細かいセルを配置したり、画像を挿入したりすると表示が遅くなる。
<大きな表を読み込むには時間がかかる。>

ページを素早く表示させるために、心がけたいポイントの一つ。
大きな表は作らない様にする。


※ブラウザの読み込み作業の手順
1)ブラウザHTMLタグを上から順番に読んでいく。
2)表を表すタグを読むと、表の終了タグを探しにいく。
3)表のタグの中で、セルを表すタグを読み込む。
4)セルに設定されている内容を表示する。
⇒セルの記述が多いと、ページの表示に時間がかかる。

大きな表は、分割して細かく作成する
☆表を分割して細かく作成すると、表を1つ1つ順番に読み込んで順次表示させていくので、たとえページ全体の表示時間がかかったとしても、ユーザーにストレスは感じられない。


「ホームページ虎の穴」ソフトバンクパブリッシング株式会社:傍嶋恵子著より
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。