2008年04月07日

【都道府県と市区町村を分割する】 ── ◇エクセルの文字列操作◇

住所録など、エクセルのシート上にあるデータのうち、セルの中に混在する都道府県と市区町村を分割する。
 
 ☆ポイントは、
  ⇒ 都道府県は、3県以外はすべて[3文字数]であること。
  ⇒ [4文字数]の県は、すべて「県」で終わること。

  ※[4文字数]の3県
     神奈川県・和歌山県・鹿児島県
 

☆上述に基づいて考えられる計算式は、
  ⇒ 4文字目が「県」なら、4文字分を切り出す。
  ⇒ 4文字目が「県」でなければ、3文字分を切り出す。

 
☆上記の計算式

  1)都道府県を切り出す
     〔=IF(MID(A2,4,1)="県",LEFT(A2,4),LEFT(A2,3))〕
       ※A2は、分割する合体データ

  2)市区町村以下を切り出す
     〔=SUSBTITUTE(A2,B2,""〕
       ※B2は、切り出した都道府県
 
 
posted by memopy at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。