2009年01月09日

【スタートメニューに表示するアイコンを固定する】

◇Windows OS – 一般 ───

画面左下の「スタート」とクリックすると、よく利用するソフトのアイコンが表示されていて、クリック選択することによりソフトを起動させることが出来る。

▽スタートメニューに表示されるアイコンの間に『薄い横線』がある。
この薄い線より上にあるアイコンは常に表示される。
この薄い線より下にあるアイコンは、よく利用するソフトが表示される。
※しばらく利用しないと表示されなくなってしまう。

表示が消えてしまっては困るソフトは、薄い線より上に表示させておくとよい。

スタートメニューのアイコンを固定表示させる
(薄い線より上に表示させる)
@ 画面左下の[スタート]をクリックする。
A[すべてのプログラム]をクリックする。
B[スタートメニュー]タブを選択する。
C 表示させたいソフトのアイコンを薄い線の上にドラッグする。

♪ 薄い線の上に表示される。

※薄い線の上の中で移動させたい時は、その中でドラッグする。
※スタートメニューに表示されているアイコンは、線の上にドラッグすればよい。

⇒ スタートメニューに表示させるアイコンの数を増やす方法もある。
  (薄い線の下にあるアイコン)

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsOS - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。