2008年11月22日

【文字を左から取り出す】

◇エクセル [Excel] - 関数 ───
LEFT関数 (レフト関数)

文字列の左端から、指定した数の文字を取り出す。
=LEFT(文字列、文字数)

文字列 ⇒ 文字列の入力されたセルの範囲を指定する。
文字数 ⇒ 取り出す文字数を指定する。
     (数値を入力するか、数値の入力されたセルを指定する。)

※全角も半角も、1文字として扱われる。
※スペースや句読点も、1文字として数えられる。
※住所から都道府県を取り出したりする時に利用する。

RIGHT関数
MID関数
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。