2008年08月11日

【バスパワー】

◇PC - 用語 ───
[bus power]

バスパワー、またはバスパワー駆動
データ信号とともに接続機器に電源も供給する方式。

⇒ USB や IEEE1394 などが、バスパワーに対応している。
――

身近なものでは、マウスやキーボードなどの機器がバスパワーで接続されている。
他に、フロッピーディスクドライブや、各種カードリーダーなどがある。
→ それらは消費電力が少ないので、問題がない。

消費電力が大きいものは、電力不足になる為に、バスパワー駆動が出来ない。
しかし、技術の進化により省電力化が進み、以前は不可能であったCD・DVDドライブやHDDなどでも、可能となった。

※バスパワーのメリットは、配線が簡略される・多くのコンセントを必要としない・持ち運びに便利、など。

PC雑学ノート

便利さを追求したユニークな形の
節電タップ!


posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。