2009年07月21日

【時刻データから「秒」を取り出す】

◇エクセル [Excel] - 関数 ───
SECOND関数(セカンド関数)

時刻データ(シリアル値)から「秒」の数値だけを取り出す。
=SECOND(シリアル値)

※時刻データのあるセルを選択すればよい。

タイム関数

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

【時刻データから「分」を取り出す】

◇エクセル [Excel] - 関数 ───
MINUTE関数(ミニット関数)

時刻データ(シリアル値)から「分」の数値だけを取り出す。
=MINUTE(シリアル値)

※時刻データのあるセルを選択すればよい。

タイム関数

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

【時刻データから「時」を取り出す】

◇エクセル [Excel] - 関数 ───
HOUR関数(アワー関数)

時刻データ(シリアル値)から「時」の数値だけを取り出す。
=HOUR(シリアル値)

※時刻データのあるセルを選択すればよい。

タイム関数

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

【時刻データを作る】

◇エクセル [Excel] - 関数 ───
TIME関数(タイム関数)

引数として数値で指定した値に対応する時刻データのシリアル値を作る。
=TIME(時、分、秒)

時 = 時を表す数値を指定する。
分 = 分を表す数値を指定する。
秒 = 秒を表す数値を指定する。

―――
様々なケースで利用可能な便利な関数であるが、簡単で素早い時刻の入力にも役立つ。

☆数多くの時刻の入力を行う時。
たとえば「9:10:00」「9:12:00」「9:15:00」…などと入力していく場合、時・分・秒の間に『:』(コロン)を2回も入力しなくてはならない。

コロンは数字とは別の場所にあるので、入力に手間と時間がかかり、ミスタイプも発生しやすい。

こんな時、「時」「分」「秒」を指定のセルに入力して、そのセルを参照するタイム関数を記述したセルを設けると、入力が楽になる。

※特に「時刻データで、異なるのが分だけ」などという場合は、時・秒をコピーしておけばよいので、さらに入力の手間が省ける。

続きを読む
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセル [Excel] - 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

【ノートパソコンの電源コード】

◇パソコン [PC] – 一般 ───

ノートパソコンの電源コードは2本に分割出来るようになっているが、
これはノートパソコンを海外で使用する時のことを想定した仕様となっている。

コンセント側のコードを現地使用のものを使用すれば、どこの国でも使用出来るという便利な仕様である。

※国によりコンセントプラグの形状が異なる。
※コードをつなぐコネクタの形状は世界共通の標準仕様となっている。

posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン [PC] - 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

【箇条書きの自動設定を解除する】

◇ワード [Word] –一般 ───

文章入力中に「1.」などの箇条書きを入力すると、以降の行頭に「2.」「3.」… と、自動的に挿入されていく。
番号の入力間違いがなくなるし便利な機能だとは思うが、私の周囲にはなぜか便利だと考える人がいない。

「1.」のすぐ次の行に「2.」を必ずしも入力するとは限らないからでもある。

そういう場合は、箇条書きの自動設定を解除すればよい。

箇条書きの自動設定を解除する
1)[ツール]−[オートコレクトのオプション]
2)『入力オートフォーマット』タブを選択する。
3)「入力中に自動で書式設定する項目」の「箇条書き(段落番号)」のチェックをはずす。


※行頭文字の場合は「箇条書き(行頭文字)」なので、ついでにチェックをはずしておくとよい。


posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ワード [Word] -一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。