2008年05月15日

CSSでの【フォントの太さ】

◇ホームページ作成───
CSSでのフォントの太さを指定する。
Font-weight: 数値、normal、bold、bolder、lighter

◇数値(100, 200, 300, 400, 500, 600, 700, 800, 900)
    「400」が標準の大きさ。
    数値が大きくなると、フォントが大きくなる。
    数値が小さくなると、フォントが小さくなる。
    ※すべてのフォントがこの9種類を揃えているわけではない。
    ※ブラウザによっては、表示が異なることもある。
    ※上記理由により、太さが正しく反映されないことがある。
◇normal
    標準の太さのフォント。つまり数値で「400」を指定するのと同じ。
◇bold
    太字のフォント。数値で「700」を指定するのと同じ。
◇bolder、lighter
    現在のフォントよりも1段階(数値指定の100)太い、または細いフォントを指定する。
    ※該当するフォントがない場合は、表示上の変化は無い。
    ※最大値・最小値のフォントから指定しても、数値も表示も変更されない。
 
posted by memopy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。